古谷茂さん

 ■地域のベストパートナーに

 「三島・駿東ブロック長として14店舗を把握しつつ基幹店舗の本店営業部長を任され、重責を感じる」

 長泉町出身。県立三島南高から1983年に帝京大経済学部を卒業。同年4月に入庫した。支店長は2008年の湯ケ島を皮切りに裾野、伊東営業部副部長、エリア統括の沼津ブロック長から三島・駿東ブロック長兼務の本店営業部長に就く。

 地域の活性化が重要という。同社が掲げる(1)人財力(2)地域力(3)均衡力、の3点を軸に「地域のベストパートナーを目指したい」。利用者に寄り添える職員育成を心掛ける。

 「本店のさんしんギャラリー善は地元作家の作品を展示している。気軽に来場してほしい」と地域経済だけでなく文化の振興も忘れない。

 長泉町で妻、母と3人暮らし。趣味は国内旅行で最近は出雲大社を訪れた。57歳。

 【写説】古谷茂さん