伊東市長選への出馬を表明する佐藤氏。右は後援会事務局長の杉本一彦市議=銀座元町

 フリーペーパー「伊豆フル」を発行する出版・情報会社社長佐藤裕氏(56)=伊東市竹の内=は30日、市内で記者会見し、同市長選(5月14日告示、21日投開票)に無所属での出馬を表明した。表明は佐藤氏が初めて。現職佃弘巳氏(70)=3期=は不出馬を明言している。

 佐藤氏は出馬の理由を「寂れていく伊東を何とか元気にしたい。これまで培ったノウハウをつぎ込んで、まずは経済を活性化させる」と説明。経済活性化のほかに、▽子どもたちが元気な町▽生涯元気で安全に▽自然・文化あふれる町−の実現にも力を入れていく、と語った。

 新井出身で、市立東小−南中から立教高、立教大経済学部へと進学した。家業の太吉丸干物店、鮮魚仲買い業に従事した後、JTBに入社。関連会社・東京バス常務などを務めた。4年前に伊東へ戻り、前回の市長選(2013年)に出馬したが、870票差で落選した。

 【写説】伊東市長選への出馬を表明する佐藤氏。右は後援会事務局長の杉本一彦市議=銀座元町