日本バドミントン協会から表彰された斉藤さん=玖須美元和田の市民体育センター

 ■全国で7人 振興、選手育成に尽力

 伊東市バドミントン協会の斉藤俊仁会長(72)がこのほど、県小学生バドミントン連盟会長としての功績が認められ、日本バドミントン協会から顕讃賞の表彰を受けた。顕讃賞を受賞したのは全国で7人。

 斉藤さんは中学校バドミントン部の顧問として全国大会に10回連続出場したり、2012年に静岡県で開催された全国小学生バドミントン選手権大会を成功させるために尽力したりした。

 斉藤さんは「教え子やその父母のおかげで賞をもらえた。これから自分より下の世代が表彰されるといい」と話した。

 顕讃賞は日本バドミントン協会加盟の団体の役員を20年以上務め、バドミントンの振興、選手育成に特に功績のあった60歳以上の人に贈られる。斉藤さんは県バドミントン協会の常任理事を10年以上務め、その後も役員を歴任し、同会から推薦を受けた。

 【写説】日本バドミントン協会から表彰された斉藤さん=玖須美元和田の市民体育センター