井原部会長から表彰を受ける大川さん=西小

 ■市内児童10人が入賞

 熱海伊東法人会女性部会(井原利子部会長)が開いた第7回「税に関する絵はがきコンクール」で、伊東市立西小5年の大川真歩さんが最優秀賞を受賞するなど、市内の小学生10人が好成績を収めた。27日、西小に井原部会長ら5人が訪れ、西小の児童に表彰状と記念品を手渡した。

 同部会が開く親子租税教室や通学合宿に参加した、伊東、熱海両市の小学生が対象で、本年度は税金をテーマにした139点の作品が寄せられた。

 大川さんは「税金がいろいろなことに使われていると知り、興味を持った。絵が明るくなるように工夫した」と話し、井原部会長は「租税教室で得た知識を生かし、理解してもらえたと思う」と喜んだ。

 川奈小では後日表彰式が開かれる。

 最優秀賞を除くの市内の入賞者は次の通り。

 【税務署長賞】大垣玉季(西小5年)

 【熱海伊東法人会会長賞】伊東楓仁(同)

 【優秀賞】菊池莉緒(西小4年)、山田胡桃(同)、前島美咲(川奈小6年)

 【努力賞】新谷世菜(西小6年)、山口未希(同)、台日向(川奈小6年)、斎藤慶太(川奈小4年)

 【写説】井原部会長から表彰を受ける大川さん=伊東市西小