伊東市はこのほど、10月分入湯税申告状況をまとめた。人数、税額とも前年同月比で2・4%の減少。人数は17万8116人(4431人減)、税額は2671万7400円(66万4650円減)だった。市は、台風襲来、衆院選の実施が旅館の宿泊客減少に影響した、と見ている。

 施設別は民宿が80・7%、ペンションも32・2%増加したものの、貸別荘は12・3%、日帰り温泉も11・4%、旅館も3・6%、寮・保養所も2%減少した。

 1~10月の累計は人数、税額とも1・4%の増加。人数は204万5230人(2万7992人増)、税額は3億678万4500円(419万8800円増)。