県大会に出場するFCレイマールの選手たち=西小

 ■しずぎん杯とNTT西日本杯 「目標は1回戦突破」

 伊東市の少年サッカーチーム「FCレイマール」(山田唯一郎代表)のU―12、11(12・11歳以下)のチームがこのほど、県大会への出場を決めた。2チームがそろって県大会に出場するのは、2013年の創立以来初。同チームU―12は3日、藤枝市の藤枝総合運動公園サッカー場で、西部代表のカワイ体育教室SCと対戦する。

 同チームは「NTT西日本グループカップ第50回県ユースU―12サッカー大会」伊豆地区予選を勝ち抜き、東部地区予選に出場。東部予選には36チームが参加し、ブロック1位と各地区予選1位の18チームが出場を決めた。

 一方、「第33回しずぎんカップ県U―11サッカー大会」伊豆地区予選は12チームが3ブロックに分かれ、出場権を争った。3チームが進んだ決勝リーグでは同チームが1勝1分けの成績で優勝した。大会は3月初旬に開かれる。

 山田代表は「共に1回戦突破を目指している。子どもたちは目標に向けて頑張っている」と語った。

 【写説】県大会に出場するFCレイマールの選手たち=西小