準優勝したメンバーの木部さん、鈴木さん、朝日さん、大川さん(左から)

 ■地元開催知り初出場

 「GDOアマチュアゴルフトーナメント・チームスクランブル戦」全国大会(ゴルフダイジェスト・オンライン主催)がこのほど、伊東市川奈の川奈ホテルゴルフコース富士コース(パー72)で行われ、同市内のチームKENが初出場し、準優勝に輝いた。

 メンバーの朝日賢二さん(47)、鈴木正一郎さん(45)、大川知巳さん(45)、木部正己さん(45)は全員が伊東市出身。チーム名の由来はキャプテンの朝日さんの名前から。仕事関係やPTA活動などで知り合い、結成したという。

 ゴルフ専門情報誌の関連会社が主催する大会で、昨年3月から全国各地で開かれた予選会などを通過した36チームが参加した。同チームは優勝チームと1打差の14アンダー、58でゲームを終えた。

 14アンダーに4チームが並ぶ接戦だった。18番ホールからさかのぼってスコアの良いチームが上位になるカウントバック方式で順位を決めた。

 朝日さんは「全国大会が地元で開催されることを知り、参加した。個人戦ではないチーム戦の楽しみを味わえた」、鈴木さんは「入れたいという気持ちが結果につながった」、大川さんは「ドライバーで気持ちよく飛ばせた」、木部さんは「関東予選の敗者復活から勝ち上がり、全国2位になれた。今回の結果に驚いている」と喜びを語った。

 【写説】準優勝したメンバーの木部さん、鈴木さん、朝日さん、大川さん(左から)=伊東