ゴルリンピックを楽しむ参加者=ゴールド川奈カントリー

 ■ゴールド川奈CCで、井上さん企画 シニア層、初心者 より楽しく

 ゲーム性を多く取り入れるなどシニア層や初心者がより楽しめる独自のルールで行う年間を通じたゴルフ競技「ゴルリンピック」がこのほど、伊東市のゴールド川奈カントリークラブでスタートした。

 ゴルリンピックは、富戸に住むゴルフインストラクターで、主催団体「ゴールド川奈友の会」事務局長の井上徹さんが、新プレーヤーの獲得や、参加者の楽しみや交流を増やそうと企画した。

 一発勝負の競技ではなく、独自ルールによるプレーで得られる年間を通じたポイントの合計で順位が決まるという。パター以外に9本のクラブを選び10本でラウンドする「10アイテムデスマッチ」、年度最後には競った仲間とペアを組んで戦う「相合い傘戦」といったユニークなルールを用意している。

 井上さんは「ゲーム性が多いより楽しめるゴルフなので、多くの人に参加してほしい」と呼び掛けている。

 問い合わせは同クラブ〈電0557(45)1151〉または井上さん〈携帯090(3315)2652〉へ。

 【写説】ゴルリンピックを楽しむ参加者=ゴールド川奈カントリー