第71回伊高祭「自遊奔放」のポスターを持つ生徒会長の星野君=伊東高

 県立伊東高の「第71回伊高祭」が12~14日の3日間にわたって開かれる。スローガンは「自遊奔放」で責任を持ちながら、自由に遊び楽しむという思いを込めた。生徒会長の星野裕二郎君と副会長の村上翔流君は「生徒会だけでなく、全校で楽しめるように企画した」と意気込みを話した。

 12日の校内発表は生徒会や有志の歌やダンスを披露する。13日の一般公開は午前9時半~午後2時半。体育館で演劇、演奏のほか、各教室でお化け屋敷、クレープ販売などを行う。14日の体育祭は4ブロックの応援合戦が見どころ。

 前年度からの変更点は各部部長と生徒会での合同オープニングと食品販売のチケット制の廃止。生徒会だけの学校祭にしないこと、売り上げの自己管理が目的。

 星野君は「70回まで積み上げた伝統を守りながら新しい企画を考えてきた。多くの人に楽しんでほしい」と来場を呼び掛けた。

 【写説】第71回伊高祭「自遊奔放」のポスターを持つ生徒会長の星野君=伊東高