レストラン内を見学しながらメモを取ったりカメラに収めたりするKNTグループの社員=吉田のサザンクロスリゾート

 近畿日本ツーリスト協定旅館ホテル連盟伊東地区会(北村太一地区長、加盟16施設)は24、25日の1泊2日の日程で、伊東市内でKNT―CTホールディングスグループ(2013年クラブツーリズムと経営統合)の社員20人を対象にした現地研修会を開いている。初日は協定旅館・ホテルの見学のほか、伊東温泉観光説明会として観光施設や交通機関の説明に耳を傾けた。

 吉田のサザンクロスリゾートでは、案内を受けながらレストランや客室など施設内を見て回った。参加者の半数が新入社員で、説明に熱心に耳を傾けながらメモを取り、施設の様子をカメラに収めた。

 団体営業を担当する女性は施設内を巡って「施設がきれい」と印象を語り、「晴れた日は景色が素晴らしい」とも話した。

 25日は協定旅館・ホテルの見学、伊東温泉観光・文化施設東海館も見て回る予定。23、24日は熱海市でも行った。

 【写説】レストラン内を見学しながらメモを取ったりカメラに収めたりするKNTグループの社員=伊東市吉田のサザンクロスリゾート