初の大感謝祭で来店客にあら汁を振る舞う法被姿のスタッフ(左)=八幡野の徳造丸伊豆高原店

 水産加工品製造・小売と飲食店などを展開する徳造丸(本社・東伊豆町稲取)は30日、伊東市八幡野の伊豆高原店と稲取の志津摩店で「大感謝祭」を初開催した。新鮮な地魚をたっぷり使ったあら汁などを、来店客に振る舞った。7月1日まで。

 日頃の感謝を込めたサービスイベント。あら汁、ところてん串それぞれ200人分を無料で配った。あら汁にはキンメダイ、カンパチ、メダイといった約10種類の地魚をふんだんに入れた。

 このほか、全商品2割引きサービスを行ったほか、子ども向けのゲームコーナーも用意した。同社は「住民や観光客の皆さんに地元のいいものを紹介したい」と話した。

 1日の開催時間は、午前10時~午後4時。

 【写説】初の大感謝祭で来店客にあら汁を振る舞う法被姿のスタッフ(左)=伊東市八幡野の徳造丸伊豆高原店