伊東市健康保養地づくり実行委員会が募集した「かんたん!げんき!野菜料理レシピコンテスト2018」の応募が締め切られ、小学生を中心とした121作品が寄せられた。12日の市食育推進担当者連絡調整会議まちづくり部会で書類審査を行い、決勝戦に進む作品を決める。

 30分以内の調理時間で簡単にでき、朝食、弁当にぴったりの野菜料理をテーマに募った。書類審査では普及性、独創性、栄養バランス、味付け、盛り付け、地産地消をチェックし、11月11日の健康フェスタの中で開催される決勝戦に進む4作品を選ぶ。決勝は試食審査で、投票の結果、最も票数の作品が最優秀賞となる。