健康体操で頭と体を鍛える「本郷きずな 岡の居場所」参加者=本郷会館

 ■「友達誘って気軽に」

 伊東市岡の本郷会館に8日、高齢者の健康づくりや生きがいづくりの場「本郷きずな―岡の居場所」が開設された。地域の高齢者約50人が集まり、健康体操や歌、茶飲み話などを楽しんだ。

 地域の編み物サークルのメンバーが中心となって、開設準備を進めた。岡区が協力した。代表の杉山うめ子さんは「友達を誘って気軽に遊びにきてもらえるような居場所に育ってほしい」と思いを語った。

 参加者はまず、市の健康体操リーダーの指導で頭と体を鍛える体操に挑戦した。椅子に座ったまま、声を出して体を動かした。続いてボランティアグループ「伊豆高原きらめき」の指導で童謡などを歌った。体操と歌の後は、菓子を食べながら世間話に花を咲かせた。

 本郷きずなは毎月第2土曜日の午後に開催される。次回は10月13日の予定。

 【写説】健康体操で頭と体を鍛える「本郷きずな 岡の居場所」参加者=本郷会館