自由に描かれた作品を眺める親子=市役所1階ロビー

 ■工夫凝らした271点 29日まで

 本年度の伊東市小中学校図工美術展(市教育研究会主催)が29日まで市役所1階ロビーで開かれている。子どもたちが工夫を凝らして描いた絵が並ぶ。

 小学校から140点、中学校と特別支援学校から131点寄せられた。水彩画やちぎり絵の肖像画、文字やマンホール、ステンドグラスのデザイン、鮮やかな鳥や魚の砂絵などさまざまな作品が並ぶ。

 鎌田から息子2人と来庁した女性(28)は「レベルが高い。みんなすごい絵を描くと感じた」と感想を話した。

 平日午前8時半~午後5時。休日午前10時~午後4時(最終日は午後3時)。

 【写説】自由に描かれた作品を眺める親子=伊東市役所1階ロビー