高橋教育長(左)から修了証書を受け取る受講生=市生涯学習センターひぐらし会館

 ■「学生時代のよう…楽しい時間」

 伊東市の生涯学習講座「いでゆ大学」の閉講式が7日、桜木町の市生涯学習センターひぐらし会館で開かれた。規定の出席数を満たした受講者53人に修了証書を贈った。

 2018年度は1回生30人、2回生25人の計55人が受講し、料理教室やキャンプなどを通して親睦を深めた。修了証書を受けたのは全20回の講座のうち12回以上出席した受講者。高橋雄幸教育長が代表者に手渡した。2年間皆勤者の北島明治さんと草野真理さんに記念品を贈った。

 受講生を代表して2回生の影山雄一さんが「学生時代に戻ったような楽しい時間を過ごせた。自分づくり、仲間づくり、生きがいづくりと楽しい2年間だった。終わってしまうのは寂しい」と振り返った。

 終了後、宝専寺住職の遠山博文さんが記念講演を行った。

 【写説】高橋教育長(左)から修了証書を受け取る受講生=市生涯学習センターひぐらし会館