時代劇ドラマ「小さな橋で」完成披露試写会に登場した松雪泰子さん

 女優の松雪泰子さんが5日、東京都内で行われたスカパー!と時代劇専門チャンネルのオリジナル時代劇ドラマ「小さな橋で」の完成披露試写会に登場。松雪さんは、モノトーンのボタニカル柄のワンピース姿。ノースリーブでさらにIラインのスッキリとした縦長のシルエットで、耳元も長いチェーンのついたピアスを合わせていた。

 完成披露には、共演の江口洋介さん、藤野涼子さん、子役の田中奏生さん、杉田成道監督も登場した。藤野さんは紺色のノースリーブワンピース姿。ふんわりとしたスカート部分と、ウエストの大きなリボン結びでキュートに着こなし、鮮やかな赤のチャンキーヒールパンプスを合わせてアクセントにしていた。

 「小さな橋で」は、藤沢周平さんの没後20年、生誕90年を記念して制作された「藤沢周平 新ドラマシリーズ」の第2弾。藤沢さんの短編集「橋ものがたり」から、「小さな橋で」「吹く風は秋」「小ぬか雨」の3編が映像化される。「小さな橋で」は、18日午後6時に、BSスカパー!で先行放送。「吹く風は秋」は10月21日、「小ぬか雨」は10月22日、それぞれ午後6時に放送される。この日、同3作が順次劇場公開されることも発表された。

毎日キレイ