映画「アヤメくんののんびり肉食日誌」の初日舞台あいさつに登場した足立梨花さん

 女優の足立梨花さんが7日、東京都内で映画「アヤメくんののんびり肉食日誌」(芝崎弘記監督)の初日舞台あいさつに登場。肩部分を見せたデザインの鮮やかなピンクのドレス姿でキュートな魅力を振りまいた。足元には、黒のファーがついたストラップサンダルを合わせていた。

 映画は、祥伝社の「FEEL YOUNG」で連載中で、第6回「ananマンガ大賞」の準大賞作品となった町麻衣さんの同名人気マンガを実写化。足立さんと黒羽麻璃央さんのダブル主演で、とある大学の生物学科の研究室を舞台に、草食系の見た目とは違い、肉食系なアプローチを仕掛ける“ロールキャベツ系男子”の菖蒲瞬(あやめ・しゅん/黒羽さん)と、動物の骨格研究に情熱を注ぐ美女・椿雛菊(つばき・デイジー/足立さん)の恋模様を描く。

 舞台あいさつには足立さん、黒羽さんのほか、佐伯大地さん、瑛茉ジャスミンさん、尾関陸さん、永田崇人さん、GENKINGさん、芝崎監督が登場した。瑛茉ジャスミンさんは、キュートな足立さんと対照的に、シックな紺レースのロングドレス姿。ホルターネックのデザインで大人っぽく決めていた。

関連動画

毎日キレイ