春香クリスティーンさんがウエディングドレス姿で表紙を飾った「Bon Mariage」vol.8の表紙

 2018年3月末でタレント活動を休止するタレントの春香クリスティーンさんがウエディングドレス姿で、このほど公開されたブライダルウェブマガジン「Bon Mariage(ボン・マリアージュ)vol.8」の表紙を飾った。春香クリスティーンさんは、同誌のインタビューで「テレビ番組の企画で一度だけウエディングドレスを着たことがあるんですが、こんなふうに撮影していただくのは初めてでした!」とコメントしている。

 大きなリボンや存在感のあるトレーンが印象的なドレスや、ビーズ刺しゅうが美しいベアトップのAラインドレスなど3着のドレス姿を披露した春香クリスティーンさんは「(着ると)一気に気持ちが引き締まるんですね。そしてチャペルに立ったら華やいだ気分に変わりました」とコメント。また「自分の結婚式のことは正直まだあまりイメージできていません」と言いながらも、理想の結婚式について「自分を通して、集まったみなさんが楽しんでくれて、自然な笑顔になって、ほっこりとした空間にできればと思っています」と語っている。

 「ボン・マリアージュ」は、ウエディングドレスやヘアメーク、結婚指輪、結婚式の演出や列席者へのおもてなしなど、結婚式に関することをさまざまな切り口で紹介している。「vol.8」では、鎌倉の鶴岡八幡宮で行われた神前結婚式の様子や、結婚式の会場を探す前に話し合っておきたいことなどを取り上げている。

毎日キレイ