函南町議会臨時会が16日開かれ、1年交代の慣例により正副議長選を行った。議長に加藤常夫氏(65)=3期=、副議長に中野博氏(66)=2期=を選出した。

 2度目となる加藤議長は「議会の品性、議員の品格の保持、高揚に努め公正な議会運営に努力したい」と抱負を語った。初の中村副議長は「議長をサポートし町民から信頼され、身近に感じてもらえるよう取り組みたい」と話した。両氏とも会派は自民清風会。

 議長選は加藤氏8票、山中英昭氏3票、塚平育世氏2票、副議長選は中野氏8票、広田直美氏、塚平氏が各2票、山中氏1票だった。正副とも白紙が2票。議員数は1人辞職したため15人。

 ほか、2常任委員や議会運営委員の選任など10議案を承認した。