伊豆地区のワサビ生産者や加工業者、商工・観光・行政関係者らで昨年12月に結成した伊豆わさび応援隊は15日、「伊豆わさびメニューコンクール」を伊豆市下白岩の中伊豆ワイナリーシャトーT・Sオーナーレセプションハウスで開く。参加者を募集している。

 世界農業遺産に向けて取り組んでいるワサビを活用し、伊豆半島の地域振興や生産振興に役立てるため、プロの調理師らによるコンクールを開き、優秀作品のお披露目会や定番メニュー化を図る。

 静岡、神奈川両県の日本調理技能士会を中心に和洋中の料理人の応募を受け付ける。伊豆のワサビを使用し、入賞作品は店舗で販売することが前提(予約限定、期間限定販売も可)。出品料は無料。

 当日は午前8~9時に搬入、9時半から会場審査を行う。11時からの一般公開では特別審査員イベント、包丁儀式、表彰式などを予定している。

 県東部農林事務所ホームページの応募フォームを参照し、メールかファクスで応募する。問い合わせは三島市の結屋〈電055(955)7750〉へ。