ライトに照らされ、暗闇に浮かび上がる韮山反射炉とソメイヨシノ=伊豆の国市中

 4月に始まる「静岡デスティネーションキャンペーン(DC)」のプレキャンペーンに合わせ、伊豆の国市は世界文化遺産の韮山反射炉をライトアップしている。周辺のソメイヨシノも見頃を迎え、市民らがライトアップと夜桜を楽しんでいる。4月8日まで。

 桜の開花時期のライトアップは初めて。反射炉周辺には、20~30本のソメイヨシノが植えられており、反射炉とともにライトで照らされている。「きれい」などと話しながら、写真を撮影する人たちも多い。

 市によると、桜は今週末がピークになりそうだという。ライトアップは午後6~9時。問い合わせは市観光課〈電055(948)1480〉へ。

 【写説】ライトに照らされ、暗闇に浮かび上がる韮山反射炉とソメイヨシノ=伊豆の国市中