日本の南にある高気圧の影響で、伊豆地方は1日、各地で午前から気温が上昇した。三島では午前11時58分に、最高気温が今年最高の26・7度の夏日を記録した。

 6月下旬並の暑さで、市街地では日傘を差したり、タオルで汗をぬぐったりしながら歩く人の姿が目立った。

 静岡地方気象台によると県内は2日以降は、ほぼ平年並みの気温となる見通し。