日本一の大つり橋を彩った花火=三島市のスカイウオーク

 ■プレDC兼ね夜イベント

 三島市笹原新田の三島スカイウォーク(宮沢俊二代表)で3日夜、花火が日本一の大つり橋を彩った。

 同施設が毎年開催している夜イベント「ナイトスカイウォーク」の一環。今回はデスティネーション・キャンペーン(DC)プレイベントも兼ねている。

 花火は5日まで3日間行う。各日約200発の計600発を打ち上げる。初日は家族連れや若いグループらを中心に来場して、つり橋上空で大輪を咲かせる花火の迫力を満喫した。

 同施設は「開園初年度から開催している。来場者に人気がある。3年目の今回は特別観覧席も設けた」と話した。問い合わせは同施設〈電055(972)0084〉へ。

 【写説】日本一の大つり橋を彩った花火=三島市のスカイウォーク