来館者に喜ばれている抹茶・煎茶の無料サービス=函南町桑原のかんなみ仏の里美術館

 函南町桑原のかんなみ仏の里美術館で14~16日の3日間、町文化協会茶道連盟による「呈茶会」が開かれている。同連盟加盟3団体が入れ立ての抹茶、煎茶を無料でサービスし、心づくしのもてなしが来館者に喜ばれている。

 盆点前山月サークル、煎茶道同好会、茶道同好会の日替わり企画。美術館の開館以来、毎年開く恒例イベントで、今年で7年目。

 初日は盆点前山月サークルが抹茶と和菓子を提供し、来館者が仏像鑑賞の合間に足を止め、みやびやかなひとときを楽しんだ。

 謝名元英子代表は「暑い日が続くので、ほっと一息、癒やしの時間を満喫してもらえたらうれしい」と話している。

 毎日先着80人。時間は午前10時から。

 【写説】来館者に喜ばれている抹茶・煎茶の無料サービス=函南町桑原のかんなみ仏の里美術館