担任教諭から通知表を受け取る1年生=伊豆の国市の大仁北小

 ■大仁北小で熱中症対策 時間早め、扇風機活用 

 伊豆の国市の小学校、伊豆市の小中学校、函南町の中学校で24日、1学期の終業式が行われた。児童、生徒たちは心待ちにしていた夏休みに胸を膨らませた。

 伊豆の国市立大仁北小(平野好一校長、児童240人)は、熱中症予防対策として予定より時間を早めて体育館で行った。各教室にある扇風機を集めて回し、平野校長があいさつした。

 式の後、各クラスで担任教諭が通知表を手渡した。1年生の教室では、初めての通知表を緊張した面持ちで受け取る児童の姿が見られた。2学期に向けて代表児童が目標も発表。「もっと字が書けるようになりたい」「朝マラソンで600周を目指したい」などと目を輝かせた。

 伊豆の国市の中学校は、23日に実施した。2学期制の函南町の小学校、三島市の小中学校は終業式を行わない。

 【写説】担任教諭から通知表を受け取る1年生=伊豆の国市の大仁北小