反射材などをそろえた販売コーナー=伊豆の国市古奈のマックスバリュ伊豆長岡店

 ■売れ行き好調、充実へ

 伊豆の国市古奈のマックスバリュ伊豆長岡店(伊藤雅之店長)は今夏、大仁署の反射材など着用促進活動に協力し、反射材などをそろえた販売コーナーを設置した。県内のスーパーでは初めて。

 秋の全国交通安全運動期間中の26日夕、署員や交通安全指導員、市職員が買い物客に啓発チラシを配りながら、利用や着用を呼び掛けた。

 設置当初は、約30種類を用意。反射材のエコバッグやたすき、発光ダイオード(LED)を使用した自発光式のバンド、バッジなどで、売れ行きは好調という。値段は100円(税抜き)から。

 伊藤店長は「地域の皆さんのためにも、充実させていきたい」と語った。

 同署は管内のスーパーに同コーナーの設置を広めていきたい考え。

 【写説】反射材などをそろえた販売コーナー=伊豆の国市古奈のマックスバリュ伊豆長岡店