第5回Mーステ大賞で優秀賞を受賞した5事業所=三島商工会議所

 ■「地域経済、けん引して」

 三島市と三島商工会議所が取り組むみしま経営支援ステーションは15日、「第5回M―ステ大賞」の表彰式を三島商工会議所で開いた。がんばる企業部門で4件、がんばる創業部門で1件が優秀賞に選ばれた。最優秀賞は該当者がなかった。

 大賞は市内の中小事業者の新商品開発、販路開拓、集客などの取り組みを表彰する。今回は今後取り組むビジネスプランを募集した結果、2部門で18件の応募があった。受賞者は副賞の支援金を活用し、M―ステの伴走支援を受けながらプラン実現を図る。

 式で稲田精治会頭は「身近なパートナーとして中小事業者の発展に貢献したい」、豊岡武士市長は「地域経済をけん引する存在になってほしい」とあいさつした。表彰に続いて受賞者がプランのプレゼンテーションを行った。

 受賞者は次の通り。

 【がんばる企業】

 結屋(川村結里子代表)「地元中小企業と学生がネットとリアルでつながる人材マッチングサービスの開発と提供」▽中物産(中川亮一代表)「自社開発した高級ブロックを組み合わせたコンパクトな仏壇の開発と販売」▽よしだ(吉田昌敏代表)「休眠着物をシェアして活用する観光案内所計画」▽Luca Wine(永岡真澄代表)「自然派ワインを通じた消費者と生産者をつなぐネットワークづくり」

 【がんばる創業】

 ストアノ(小川寿明代表)「限られた予算・短納期でのカッコイイ店舗づくり」

 【写説】第5回Mーステ大賞で優秀賞を受賞した5事業所=三島商工会議所