木々が色づき始めた伊豆近代文学博物館の庭園=伊豆市の道の駅「天城越え」

 きょう7日は二十四節気の一つ「立冬」で、暦の上では冬が始まった。朝晩の冷え込みが徐々に厳しくなり、季節の移り変わりが感じられる。

 「紅葉まつり」を開催している伊豆市湯ケ島の道の駅「天城越え」は、木々が色づき始めた。関係者によると、例年よりやや遅め。伊豆近代文学博物館にある庭園など、これから次第に見頃を迎える。まつりは30日まで。同博物館で入場特典、お茶・お菓子のサービスを行うほか、各店舗の特典もある。

 静岡地方気象台によると、三島観測所の7日の予報は最高気温22度、最低気温15度で例年よりやや高め。今後1週間の県内も、例年より高めの予報になっている。

 【写説】木々が色づき始めた伊豆近代文学博物館の庭園=伊豆市の道の駅「天城越え」