田代副理事長(左)から賞状を受け取る入賞者=三島市民文化会館

 ■「丁寧でレベル高い」 

 県書道連盟主催の「第71回県書きぞめ三島・伊豆地区展」(伊豆新聞本社・熱海新聞・伊豆日日新聞など後援)の授賞式が20日、三島市民文化会館で開かれた。県知事賞をはじめ、小学生から一般まで各賞入賞者をたたえた。

 同連盟の田代香桃副理事長は「学生の皆さんは丁寧にしっかりと書け、一般はレベルが高かった。これからも書道を続けてほしい」とあいさつ。豊岡武士・三島市長は「今後も書道にいそしみ、ますます素晴らしい字が書ける人になってほしい」と祝辞を述べた。

 続いて県知事賞や県議会議長賞、三島市長賞、清水町長賞、三島市議会議長賞、伊豆日日新聞賞などの入賞者に対し、田代副理事長や来賓が賞状、トロフィーを手渡した。

 同展には熱海・伊東、下田、三島の各支部所属団体から1900点が出品された。作品は19、20日に三島市民生涯学習センターに展示した。

 【写説】田代副理事長(左)から賞状を受け取る入賞者=三島市民文化会館