芝生のグリーンとのコントラストも楽しめる竹玉の花飾り=伊豆の国市の韮山反射炉ガイダンスセンター芝生広場

 ■きょうから60個 「魅力味わって」

 伊豆の国市の韮山反射炉ガイダンスセンター芝生広場に30日から、色とりどりの竹玉の花飾り約60個が飾られる。大型観光宣伝・静岡デスティネーションキャンペーン(DC)の一環で行った「花回廊」に続く花イベントの第2弾。市政策顧問の中野篤さんは「新たな花の魅力を味わってもらいたい」と来場を呼び掛けている。

 同市と花咲く伊豆の国推進協議会が企画した。花回廊で使用したベゴニア、アジサイ、ゼラニウム、ラベンダーなどを中に植え付けた竹玉を活用。29日に関係者が、芝生のグリーンとのコントラストも楽しめるようにとバランス良く配置した。6月1日に同所で開かれる「反射炉ビアガーデン」でも、竹灯籠とともに楽しんでもらう。2日まで飾る。

 【写説】芝生のグリーンとのコントラストも楽しめる竹玉の花飾り=伊豆の国市の韮山反射炉ガイダンスセンター芝生広場