バス路線再編などについて意見を交わす委員=南伊豆町役場

 ■利用減少で10月から 

 南伊豆町地域公共交通会議が27日、町役場で開かれた。利用者数減少に伴う、一条の八声トンネルを経由する伊豆急下田駅―下賀茂間の町自主運行バス路線廃止を決めた。10月1日に廃止する。

 同路線は片道12・5キロで1日1往復のみ。2018年度の経常損益は182万6925円だった。町企画課担当者は「乗降調査を実施したが、恒常的な利用者は確認できなかった」と廃止理由を述べた。一条区は同意しているという。

 コミュニティーバス・なのはな号の4~6月の乗車率は青野83・3%、吉田22・2%。吉田は利用が伸び悩んでおり、町は乗車率50%(輸送人員3人)未満の場合は廃止検討を行う運行継続条件案を示した。

 【写説】バス路線再編などについて意見を交わす委員=南伊豆町役場