インターハイ陸上でのダブル入賞を報告する藤辺君=東伊豆町役場

 ■初出場では賀茂初

 東伊豆町の陸上教室「東伊豆TFC」出身の藤辺光源君=海陽中等教育学校(愛知県蒲郡市)6年(高校3年)=が、全国高校総体育(インターハイ)陸上競技に初出場し共通男子100メートルで6位、同200メートルでも7位に入賞した。このほど町役場で太田長八町長に報告した。

 TFCの高村伸彦監督によると、初出場でダブル入賞は賀茂地区勢で初めてではないかという。藤辺君の記録は100メートルが10秒77、200メートルが21秒40で共に東海大会での記録を上回った。

 稲取の実家に帰省し役場を訪れた藤辺君は「目標が決勝進出だったのでうれしかったが、もっと上がいることを改めて実感した。今後もさらに上の順位を狙っていきたい」と力強く話した。太田町長は「素晴らしい記録で本当に町の誇り」とたたえた。高村監督は「良い成績を出してくれた。後輩たちの目標にもなりありがたい」と話した。

 インターハイ陸上は山形県天童市のNDソフト・スタジアム山形で開かれ、100メートルと200メートルには各66人が出場した。

 藤辺君は帰省時にTFCや県立稲取高陸上部の練習に参加し調整に励んでいる。

 【写説】インターハイ陸上でのダブル入賞を報告する藤辺君=東伊豆町役場