福井市長に全国障害者スポーツ大会への出場を報告する勝村さん=下田市役所

 愛媛県で開催される第17回全国障害者スポーツ大会・サウンドテーブルテニス競技に、下田市西本郷でマッサージ治療院を営む勝村和彦さん(59)が出場する。

 勝村さんは、先天性弱視で身体障害1級。あん摩マッサージ指圧師や鍼師・灸師の資格を取得。賀茂地区の病院リハビリテーション科や介護保険事業所などに勤務し、今年2月にマッサージ治療院を開業した。

 サウンドテーブルテニスは、7年前に始めた。当初、年配の女性に1セットも取れずに惨敗したが、「勝ちたい」という一心で練習を重ねた。

 26日、下田市の福井祐輔市長に出場を報告した。福井市長から「優勝目指して頑張ってください」と激励を受け「金メダルを目標に頑張ります」と健闘を誓った。競技は10月28、29の両日、愛媛県松前町で行われる。

 サウンドテーブルテニス 金属球入りのボールを転がし、その音を頼りにラバーのないラケットで打ち合う競技。全国障害者スポーツ大会では公平性を保つため、アイマスクを着用する。

 【写説】福井市長に全国障害者スポーツ大会への出場を報告する勝村さん=下田市役所