■最優秀に板垣君(河津中2年)、鈴木さん

 河津町教育委員会は26日、「伊豆の踊子」読書感想文コンクールの審査結果を発表した。最優秀賞に中学生の部の板垣健太郎君(河津2年)と一般の部の鈴木雅孔(みやこ)さん(浜)の作品が選ばれた。

 川端康成が湯ケ野を題材にした名作を河津の人々にさらに知ってほしい―と、町内在住・在学・在勤者か出身者を対象に初めて行った。5作品の応募があり、元河津中校長の鈴木基さんが審査した。表彰式は、伊豆の踊子文学祭の中で開いた。

 優秀賞は次の通り。

 小学生の部 早川衣純(南6年)▽一般の部 長崎良夫(田中)桑原和子(東伊豆町稲取)