来場者に人気を集めている五木田さん(右)制作の「愛を継ぐ装置」体験=西伊豆町の黄金崎クリスタルパーク

 ■「愛を継ぐ装置」体験

 西伊豆町宇久須の黄金崎クリスタルパークで、特別企画「西伊豆ガラス作家展」が開催されている。地元ガラス作家ら7人が思い思いに手掛けた多彩でユニークなオブジェや器など約30点を紹介、訪れる人を楽しませている。5月23日まで。

 虹や飛行機雲、気球をイメージし完成させた「愛を継ぐ装置」(五木田淳子さん作)は、ガラス作品の一部のパーツを回すと、メッセージが記されたビー玉が出てくる仕掛け。「いつも想(おも)っているよ」「大丈夫」などで、五木田さんは「もらった人が元気になる言葉を選んだ」と話す。1回100円で1月8、22日に体験会を開く。

 同パークは3日まで、美術館の先着入場者30人に、オリジナル・ブックマーカーをプレゼントする「新春! 入場者プレゼント」企画や、勝つと景品がもらえる「クリパくんのじゃんけん大会」も開催している。

 問い合わせは同パーク〈電0558(55)1515〉へ。

 【写説】来場者に人気を集めている五木田さん(右)制作の「愛を継ぐ装置」体験=西伊豆町の黄金崎クリスタルパーク