温泉の湯気に手を当てる観光客=河津町峰の峰温泉大噴湯公園

 日本列島上空に今期一番の強い寒気が流れこんだ影響で、賀茂地区は25日、東伊豆町稲取で最低気温氷点下2・5度、南伊豆町の石廊崎で零下0・1度を観測するなど寒波に見舞われた。

 河津町峰の峰温泉大噴湯公園では、寒さを和らげようと足湯に入ったり、温泉の湯気で手を温めたりする観光客の姿が見られた。三島市から母親と日帰り旅行に来た20代女性は「寒いから温かい湯気が気持ちいい」とほっとした表情で語った。

 静岡地方気象台によると、平年と比べて寒気の強い状態は、28日ごろまで続くとみられる。

 【写説】温泉の湯気に手を当てる観光客=河津町峰の峰温泉大噴湯公園