関東大会に出場するゴルフ部のメンバー=下田市の下田高

 関東高校ゴルフ選手権静岡・山梨県大会(静岡県高校ゴルフ連盟、山梨県高校ゴルフ連盟主催)の第39回男子団体の部で、県立下田高ゴルフ部が、トータルスコア513で3位の好成績を収めた。同校は栃木県大田原市で11日に開幕する関東大会に出場する。関東進出は統合以降では3年ぶり4回目。

 静岡・山梨県大会は富士宮市の朝霧ジャンボリーゴルフクラブの駿河・富士コース(6784ヤード、パー72)で行われ、団体の部は6校がエントリーした。個人戦に出場した各校上位3選手の2日間の総合成績で競い、4位までの学校が関東大会の出場権を得た。

 同校は、日吉蘭市君(2年)、三室楽人君(2年)、白塚将吾君(3年)、岩本竜也君(3年、主将)が団体戦に登録。初日は三室君が10オーバー82の好スコアを出してチームを引っ張った。2日目は「全員本調子ではなかったが、何とか踏ん張ってくれた」(西郷将顧問)という我慢のゴルフを展開。3人の合計スコアが静岡北と並んだが4人目の成績で上回った。

 岩本君は「関東大会では全員が自己ベストを更新し良い結果を残す」と抱負を語った。

 【写説】関東大会に出場するゴルフ部のメンバー=下田市の下田高