輪になって盆踊りを楽しむ人々=下田市民文化会館駐車場

 下田市民文化会館駐車場で14日夜、同会館主催のイベント「THE BONおどり」が開かれ、多くの市民や観光客が夏の風物詩を楽しんだ。

 開館30周年記念イベントの一つ。広い駐車場を活用した地域活性イベントとして企画した。下田旧町内では8月の旧盆に「下田太鼓祭り」があり、盆踊りは行われていない。下田地区の盆行事は7月に行われているため、この時期に開催した。

 駐車場中央にやぐらを組み、下田太鼓保存会の倉田好道さんの音頭で午後7時と8時の2回行った。「炭坑節」「黒船音頭」「ダンシングヒーロー」などの曲を流し、子どもからお年寄りまで踊りの輪が広がった。

 日本舞踊の「花みずき会」、よさこい翔華組、女性の会が協力し、イベントを盛り上げた。会場には生ビールやかき氷などの出店が並んだ。浴衣姿の参加者には、出店で使える500円券や文化会館主催の映画会の無料券をプレゼントした。

 下田市西中の原玲子さん(64)は「みんなで輪になって踊るのはとても楽しい。最近は盆踊りが少なくなったので、来年もぜひ開催してほしい」と話していた。

 【写説】輪になって盆踊りを楽しむ人々=下田市民文化会館駐車場