スケッチ大賞に選ばれた小板橋さんの「おもてなし」

 ■15~24日に作品展示

 松崎町観光協会は7日、同協会で第16回伊豆松崎スケッチコンクールの審査会を開き、町内外から応募があった82点の中から入賞作品25点を決めた。一般の部のスケッチ大賞には石垣とベンチに置かれた花を描いた千葉県流山市の小板橋孝さんの「おもてなし」が選ばれた。小板橋さんは昨年に続き、2年連続で大賞に輝いた。

 審査は元小学校長で美術が専門の佐藤美晃さんを委員長とし、町役場、同協会、振興公社などの代表者が務めた。部門別に投票で入賞作品を決めた。

 大賞作品ついて佐藤さんは「何気ない風景から町を訪れる人のために町民が置いたであろう花に着目した点と構図、背景のこけむした石垣の表現が素晴らしい」と講評した。

 作品は15~24日、協会事務所で展示する。時間は午前8時半~午後5時。

 大賞を除く入賞者は次の通り。

 【一般】優秀賞 鬼頭達雄(名古屋市)今岡幸男(富士市)▽佳作 細田博樹(松崎町)田辺和正(富士市)島崎栄二(神奈川県厚木市)山口栄一(横浜市)小沢昭子(川崎市)

 【高校生】最優秀賞 榑松迪加(菊川市)▽優秀賞 中根未新(静岡市)鈴木奏(焼津市)土屋遥美、松田結月、梅田莉愛(松崎高)

 【中学生】最優秀賞 土田倫生佳(松崎中)▽優秀賞 渡辺元春、山本奈央、山本悠月、石田彩、稲葉健太(同)

 【小学生】最優秀賞 稲葉友香(松崎小)▽優秀賞 細田恵衣、山田愛翔、早坂優汰、鈴木敬明(同)

 【写説】スケッチ大賞に選ばれた小板橋さんの「おもてなし」

 【写説】作品を審査する委員たち=松崎町観光協会