自性院境内で満開となっているコスモス=東伊豆町奈良本

 東伊豆町奈良本の自性院境内でコスモスが満開となった。ピンクや白、赤色の花が参拝者や地域住民らを楽しませている。

 小林通庸住職(68)が、山門を改築した2014年から毎年、山門から約15メートル間の参道沿い両側に種をまき育てている。今年は本堂に向かって左手の駐車場側にも拡張、見応えが増した。

 台風で多少、倒伏した茎もあるが、色鮮やかな花々が咲き誇っている。今週中まで楽しめそうという。

 【写説】自性院境内で満開となっているコスモス=東伊豆町奈良本