河津町で20日から「伊豆天城路 河津秋まつり」が開かれる。梨本での滝まつりを皮切りに12月10日まで、6地区の観光名所などで多彩なイベントを展開する。

 滝まつりは河津七滝観光協会が20日午前10時~午後3時、初景滝で開く。山伏と伊豆の踊り子がもてなす猪鍋をはじめ滝酒、アマゴ塩焼き、河津わさびグルメ泣きべそ餅などを販売する。秋まつり期間中に無料宿泊券などが当たるなぞなぞウオークラリー、土・日曜日、祝日に伊豆の踊り子と記念撮影も行う。

 伊豆見高入谷高原温泉では管理組合と区が23日午前10時~午後2時、第12回紅葉ふれあいまつりを開く。猪鍋の無料サービス、みかん餅つき体験を行い、農産物、田舎おこわや小麦まんじゅうなど地元加工品を販売する。

 湯ケ野では観光協議会が25日午前10時から、第14回伊豆の踊子文学祭を開く。文学碑前などで献花、踊子鍋と抹茶無料サービス、舞踊披露の他、共同浴場の一般開放、午後0時半から講談「伊豆の踊子~行きて帰りし物語~」、1時半から映画「伊豆の踊子」(吉永小百合さん主演)上映などを行う。

 峰の大噴湯公園では管理運営委員会が25日午前9時から、峰温泉大噴湯まつりを催す。新企画「ポンチョを着て、大噴湯を浴びちゃおう!」を先着100人で行い、大噴湯鍋と大噴湯たまごを無料サービス、子供峰龍太鼓演奏もある。

 谷津の河津平安の仏像展示館では区などが25日午前10時から、伊勢エビのみそ汁を無料サービスする。

 見高の舟戸の番屋では今井浜観光協会が12月2日午前11時~午後1時、伊勢エビまるごと1匹海賊焼き!を催す。200人限定で千円。海鮮みそ汁無料サービス、サザエつぼ焼きなどの販売もある。

 イベントは雨天中止もある。詳しくは町観光協会〈電0558(32)0290〉へ。