南伊豆町が製作した駅伝選手の応援のぼり旗=南伊豆町役場

 第19回静岡県市町対抗駅伝大会(12月1日、静岡市)に向け、南伊豆町は選手全員ののぼり旗を製作した。町役場・湯けむりホール入り口に29日夕まで展示した後、会場に持ち込んで応援する。

 今年で4回目の試み。選手一人一人の顔と名前に、「必勝」「第十九回静岡県市町対抗駅伝競走大会」「南伊豆町」の文字が入っている。

 のぼり旗は開会式の後、各中継所に向かう選手を見送る花道に掲げたり、ゴール会場の草薙陸上競技場に掲げたりして使用する。

 ■下田チーム正選手決まる 名前呼び上げ激励の言葉

 第19回県市町対抗駅伝競走大会(静岡陸上競技協会など主催)に向けて、下田市実行委員会は27日夜、正選手12人と1500メートルレース出場者を敷根公園グラウンドで発表した。

 太田俊春委員長が一人ずつ名前を呼び上げて激励の言葉を掛け、正選手用のオリジナルグラウンドコートを手渡した。第1区走者の菊地菜央さん(下田中3年)は「1秒でも早く次の人にたすきをつなげたい」と意気込みを語った。

 区間走者12人と1500メートルレースに出場する選手は次の通り。

 【駅伝】1区 菊地菜央(下田中3年)2区 加藤瑛太(朝日小6年)3区 高橋夢花(下田小6年)4区 ニックス理紗(加藤学園暁秀高2年)5区 本村春人(韮山高1年)6区 時田勇(賀茂農林事務所)7区 佐藤匠瑛(下田中3年)8区 ニックス恵梨(下田中2年)9区 小川晴人(下田小6年)10区 若林美歩(東京学芸大2年)11区 伏見光太郎(下田高南伊豆分校3年)12区 土屋瑚拍(伊豆森林組合)

 【1500メートル】女子 佐々木音和(白浜小6年)

 【写説】南伊豆町が製作した駅伝選手の応援のぼり旗=南伊豆町役場

 【写説】オリジナルベンチコートを受け取る正選手=下田市の敷根公園グラウンド