伊勢エビの海賊焼きに行列を作る観光客ら=河津町見高の舟戸の番屋

 ■開始前に120人行列

 河津町の今井浜観光協会(関圭宏会長)は2日、見高の体験型観光施設「舟戸の番屋」でイベント第5回「伊勢エビまるごと1匹海賊焼き!」を開いた。約120人が行列を作ったため開始を15分早める人気ぶりだった。

 1匹200グラム前後の伊勢エビを通常の半値ほどという千円、200人限定で提供した他、海鮮みそ汁を無料サービスした。サザエのつぼ焼き、イカ焼きの販売、ミカンの袋詰め放題なども人気を集めた。

 東京都足立区から夫婦で2回目の参加という黒木昭嘉さん(47)は「身が締まっていておいしい」と満足そうな笑顔で話した。

 同イベントは、町内の観光名所など6地区を会場にした「伊豆天城路 河津秋まつり」(10日まで)の一つ。

 【写説】伊勢エビの海賊焼きに行列を作る観光客ら=河津町見高の舟戸の番屋