特設ブースで写真撮影する尾崎さん夫婦=下田市役所

 令和元年初日の1日、賀茂地区6市町では婚姻届を提出しようと役場にカップルたちが訪れた。下田市は特設ブースを作り、記念写真を撮影。夫婦生活を始める2人を祝った。

 フォトブースは「ハッピーウエディング」や「令和元年5月1日」の文字を張り出し、「令和」の色紙、「夫婦」のボード、婚姻届を飾る台も用意した。市職員がカメラマンを務め、数パターン撮影した。周囲の職員から拍手を受け、新婚カップルは恥ずかしそうに笑いながらも喜んで祝福を受けた。

 午前9時に特設ブースが開設されて約30分後、同市大沢の尾崎洋介さん(28)と南伊豆町湊の美佳さん(26)=旧姓・稲葉=は婚姻届を提出した。当初の届け出予定は2人の誕生月の9月だったが「記念日をもう一つ作りたい」と、改元に合わせた。尾崎さん夫婦は「新しい時代、結婚生活両方楽しみ」と笑顔で話した。

 市によると、未明を含め、同日午後4時半までに提出したカップルは8組だったという。

 【写説】特設ブースで写真撮影する尾崎さん夫婦=下田市役所