総会の冒頭であいさつする本多会長=松崎町環境改善センター

 松崎町観光協会は27日、町環境改善センターで本年度総会を開いた。役員改選では本多正弘会長(長八記念館)を再任。事業計画では、前年度に続き「田んぼをつかった花畑」開催に向け活動する民間有志の松崎花畑実行委員会への協力などを決めた。

 本多会長は「若い人たちが努力し、さまざまな活動で活躍している。観光協会もそういった人たちと事業を共有し、観光協会を盛り上げ、地域に貢献していく」とあいさつした。

 事業計画には伊豆トレイルジャーニー、静岡デスティネーションキャンペーンへの参画、グリーンツーリズムについての調査研究と体験型メニューの開発、広域連携による観光誘客キャンペーンの実施など、13項目を盛り込んだ。

 役員改選では新たな副会長に斎藤一雄さん(やまと、岩地観光協会長)、監事に山本和男さん(サカンヤ)を選任した。

 【写説】総会の冒頭であいさつする本多会長=松崎町環境改善センター